×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バス・ギル モニタリングプロジェクト(仮題)


| TOP | §1.はじめに | §2.目的 | §3.仕組み | §4.問題点 | §5.システム的な話 | §6.TAC | §7.共存可能とは? | §8.記録する項目とその意味 | 琵琶湖の湖岸を歩く | 滋賀県水産試験場文書 | 雑記 | リンク | 別館 |



雑記



2003年2月16日

 サイトを少しだけ整形しました。
 少しは、見やすくなったと思います。

 インターネット上に、“社団法人 魚漁情報サービスセンター”、というサイトがあります。
 海洋漁業向けですが、さまざまなデータが、リアルタイムで蓄積、公開されています。
 200海里経済水域の導入にともなって、システム化されたようです。
 興味のある方は、検索して、訪問してみて下さい。
 リンクの許可が得られるようなら、このサイトのリンクページに記載します。

 それから、釣り人によって取得されたデータの有効性について、
 同じ水域で、学術的な調査が行われているようなら、それらのデータと補完しあう形で、有効性を持たせることが可能かもしれません。この点、もう少し、調べてみます。

by x794_maesure 2003/02/16



2003年2月8日

 とりあえず、書きました。こんな感じでしょうか。
 私見を述べただけなので、提案書としては、0点ですね。
 順次、コンテンツは増やして行く予定です。
 画像コンテンツも作成する予定。重くならないように気をつけます。
 掲示板なども、経過を見て、設置するかどうか判断します。

by x794_maesure 2003/02/08






| TOP | §1.はじめに | §2.目的 | §3.仕組み | §4.問題点 | §5.システム的な話 | §6.TAC | §7.共存可能とは? | §8.記録する項目とその意味 | 琵琶湖の湖岸を歩く | 滋賀県水産試験場文書 | 雑記 | リンク | 別館 |