×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「伊豆沼における人工産卵床破壊事件の詳報」
目次へ戻る


「伊豆沼における人工産卵床破壊事件の詳報」
〜伊豆沼・内沼環境保全財団にお話をお聞きしました〜

 本日(2007年05月08日)、地元テレビ、新聞等で報道された伊豆沼における人工産卵床の破壊について、財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団の担当者にお電話でお話を伺いました。その内容を、許可を得てここに公開します。


Q1.これまでにも被害はあったそうですが今回との違いは?

A1.これまでは、人工産卵床に引っかかった仕掛けを引っ張ったために壊れたような状態でした。今回は、明らかに中に入って壊したと思われる状態です。また被害が多数に及んでいます。


Q2.被害届を出されましたか?

A2.出していません。今後も同様の被害が続くのであれば考えます。


Q3.ネットへの書き込みについてはどのように対応されていますか?

A3.本日(2007年05月08日)、警察にファックスを送りました。


Q4.伊豆沼で釣りはできますか?

A4.できます。コイやフナを釣っている人もいます。


Q5.今後、釣りを規制するようなことはありますか?

A5.状況を見て、漁協などと相談し、疑似餌、リール禁止などの漁業調整規則で対応するかもしれません。


 以上です。事件の対応に追われ、お忙しい中、丁寧に対応していただきました。財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団、担当者様、ありがとうございましました。


 参考までに、報道でも取り上げられた「2ちゃんねる」における書き込みについて、2ちゃんねるユーザー、及び2ちゃんねる運営側の対応について、以下に列記します。


・2007年05月04日、宮城県警への通報と運営への報告がなされる。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1176834140/141

・2007年05月07日、該当書き込みに対するアクセスログの開示が行なわれる。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1045495883/792

・同日、県警から状況を把握しており捜査中との回答が報告される。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1176834140/154



※1.宮城県警は財団からの通報以前に捜査を開始しており、アクセスログの開示などがすでに実施されている件について、財団の担当者はご存知ありませんでした。2ちゃんねるでの動きについては、問い合わせ時に、財団の担当者にお伝えしました。




2007年05月08日 辻井 豊


目次へ戻る